入会してみないとわからないこと

私は26歳女性、会社員です。

普段はデスクワークで、運動不足という自覚がありましたので、ウォーキングを始めました。しかししばらく経つと身体を動かすことが好きになり、フィットネスジムに通うことにしました。ちょうど自宅から徒歩10分ほどのところにオープンしたばかりのジムがありましたので、見学に行き、すぐに入会しました。

そこは月額7000円程度で、365日、24時間営業。トレーナーがいない、マシーン特化型のジムでした。私にとってはトレーナーにアドバイスをしてもらうほど本格的にするつもりはないし、できれば安く費用を抑え、自分が行ける時に自由に行けるジムが良かったので、このジムは私にはピッタリだと思いました。

最近はこのようなマシーン特化型の24時間営業のジムは増えてきているそうです。

私は一週間に3日から4日通っていて、平日は仕事終わりの19:30ぐらいにスタートしていました。

通い始めてしばらくは、なんの問題もなく、快適にトレーニングをしていたのですが、通い始めて2ヶ月程度して、ある問題が出てきました。

それはマシーンが使えないという問題でした。

私はさきほど言ったように仕事終わりにスタートしていたのですが、その時間はかなり混雑していて、ほとんどのマシーンが待ちの状態になっていたのです。

そのジムは面積的にもコンビニ程度の小さいジムで、その周辺に他にはジムがなかったので、近所の住人がかなり入会したようで、私が通っている間も毎日のように数人がゾクゾクと入会していました。

その結果、キャパ以上の会員数になってしまい、マシーンが利用できなくなったということです。

ジムのエントランスに時間、曜日ごとの混雑状況が貼り出されていましたが、平日は仕事終わりにしか行けないし、例えば人が少なくなる22:00以降の夜遅くからトレーニングを始めたとしても、逆に健康に悪い気がするので、行く気にはなれません。

結局私はそこのジムを退会しました。

退会する時に理由を聞かれましたが、そこのジムのスタッフはジムがパンク状態であるということは把握していたようで、申し訳なさそうにしていました。

最近このような低料金のマシーン特化型のジムが増えてきているようですが、これから入会を考えられている方は、よく下見して、自分が通うであろう時間にちゃんとマシーンが使えるかどうかをチェックしてから入会を決められることを強くお薦めいたします。

>>ジム初心者はパーソナルトレーニングジムがおすすめ!女性が通える東京のジムの料金は?

高齢の祖母のがん治療

私の祖母は、82歳の時、胃がん末期と診断されました。

もともと高齢で老人ホームに入っていましたが、ある日、いつものように老人ホームを訪問した時、車椅子の祖母に付き添ってお手洗いに行くと、祖母の便が黒色のタール便でした。病院で働いていた私は嫌な予感がしましたが、その後、祖母は、嘔吐や激しい浮腫みが出現し、老人ホームにいる看護師の方に、母とともに相談をして、後日、病院に連れて行っていただくことにしました。

検査は、胃内視鏡でした。その結果、胃の中に大きな腫瘍がみつかり、本来は大腸内視鏡もしなければなりませんでしたが、高齢のため、胃カメラを施工したうえ、大腸内視鏡は、体力を消耗するので無理だろうとのことでした。主治医の先生と私達家族はたくさん話をしました。これからどうするべきか。

主治医の先生は、自分にも90歳を超える高齢の母がおり、やはりがんに侵されてしまいましたが、その年で手術や抗がん剤治療をするには、体力を消耗するだけなので、根治的治療はせず、本人が苦しくないように保存的治療のみをしたと話してくれました。がんに侵された場合、いろいろな選択肢があると思います。完治を信じて、放射線治療や抗がん剤治療と戦っているかたもいると思いますが、私達は悩みました。祖母にどうしてあげるべきか。かといってあまり考える時間もあるわけではありません。しかし、大切な家族の命に関することですから、とても難しいと思いました。

結果、やはり、祖母は末期のがんで完治は難しいということ。もしかすると、先に逝った祖父が、祖母に「もういいよ。こっちにおいで」と呼んでいるのかもしれないとも母が言いました。母は祖母の実の娘です。私も母も他の家族も祖母のいないところでたくさん泣き、そして、祖母ができる限り苦しくないような保存的治療をすることを決意しました。がんというのは、本当に難しい決断をしなければならない病気だと思いました。

>>癌に効果あり?含有量で選ぶ!フコイダンサプリの比較ランキング

素晴らしいコンブチャの効果について

女性であれば美容面を気に掛けた生活を行う事は当たり前となっています。

美肌の維持や体型の維持等多くの事が悩みの種ともなってしまいます。

そんな美容面について悩みを感じている方から話題沸騰となっているドリンクがあります。

それが「コンブチャ」なのです。

コンブチャと聞くと「昆布茶」をイメージしてしまいますが、「紅茶キノコ」と呼ばれるドリンクなのです。

このコンブチャには多くの成分が含まれている事で、一昔前にも注目され現在もメディア等で人気が上昇しているドリンクなのです。

そんなコンブチャの素晴らしさをご紹介します。

まずポリフェノールがたっぷりと含まれている事です。

ポリフェノールには肌細胞の老朽化や劣化を防止する働きがあります。

カサカサ肌や肌荒れといった肌トラブルは細菌の侵入や老朽化・劣化によって肌細胞が弱まる事で起こってしまいます。

そんな肌細胞の働きを活発にし、老朽化や劣化防止にポリフェノールが有効的となっています。

また血流の促進にも効果的となっている事で、新陳代謝アップにも繋がります。

さらに酵素も豊富に含まれている事です。

酵素を体内に吸収すると体内に蓄積されている毒素や老廃物の排出にも効果的となっています。

毒素や老廃物が蓄積されていると、消化器官の働きが低下してしまったり血液がドロドロになってしまい、美容面の悪化にも?がってしまいます。

しかし酵素が豊富なコンブチャを摂取すると腸内環境の働きの促進や代謝のアップによって、毒素や老廃物の排出が行われ、体内器官の働きが正常となります。

また腸内環境の働きの促進によってダイエット効果も期待出来る、素晴らしいデトックス効果を発揮してくれるのです。

コンブチャは美容面に対して、予防や改善力に優れている素晴らしい効果を含んでいるのです。

>>コンブチャ ダイエット 効果

デリケートゾーンの黒ずみが脱毛で改善

昔から汗っかきなのですが、そのことでデリケートゾーンが黒ずんでしまい、悩んでいました。

私は昔から運動をしていて今もストレッチは毎日かかさないので、それなりに基礎代謝が高い方だと思います。

温かいものや辛いものを食べるとすぐに汗がたさくさんでますし、それ以外のものを食べてもすぐに体が温まってきます。

それ自体は良いことなのですが、生理がくるたびにムレが酷くて困っていました。

もちろん小まめに交換していますし、清潔にしています。

しかし特に夏はムレてしまい痒くて寝ているときに無意識にかいてしまって、デリケートゾーンが黒ずんでしまっていました。

そこで黒ずみ対策のクリームをつけて改善させようとしましたが、結局また生理がくると痒くてかいてしまいます。

そんなことを続けていたので、全く黒ずみはなくなりませんでした。

そこで友達に相談したところデリケートゾーンの脱毛をすすめられ、それで改善するならと早速脱毛することにしました。

カウンセリングの時にムレて黒ずんでしまったことを伝えると、そういった理由で脱毛する方がたくさんいるとのことで安心したのを覚えています。

そしてVIO脱毛を半年かけて合計で5回行いましたが、今は全く痒くなることもムレることもなくなりました。

お陰で自分でかくこともなくなったので、徐々に汚かった黒ずみも回復し、黒ずみ対策クリームも使うことで今はほとんど気にならなくなりました。

脱毛と黒ずみは全く関係ないように思いますが、デリケートゾーンの場合は脱毛することで改善する場合もあります。

同じように汗をかいてムレることが原因でデリケートゾーンが黒ずんでいる方は、私と同じように脱毛する効果的かもしれません。

>>デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームを徹底調査!